はくちょう座のブログ

このブログは、数学とアニメとlinuxに傾いています。

日記

7月20日

ひだまりスケッチのように副題をつける能力は私にはありません。

今日は、朝早く起きて学校に行きました。体育祭の手伝いで新種目を決めるとのことでした。仕事を進めるスピードが早く感じられました。あと、エクセルで得点を簡単に出せるシートを作成したりしました。

午後は、投票所の設営の手伝いをしました。皆さんベテランで、入り込む余地はありませんでした。その後は寝ました。

まどマギ英訳の本は順調に進んでるかはわかりませんが、すすんでいます。7月末印刷予定です。
後は、統計関係の本を3冊、英語関係の本を1冊買いました。
勉強は、古典・漢文を1個ずつ。

明日は6時起床でしょう。

今日の授業

そういえば、今日の現社の授業で男女の扱いに差を感じたことはありますかという問が出されて、こんなことを思い出した。
魔法少女まどか☆マギカのキャンペーンや映画に女性が意外にも多くいたことだ。しかも、同年代である中学生や高校生が多かった。

"このようなアニメに興味をもつのは成人青年男性しかいない"などというステレオタイプ(固定観念)を自分が持っていたような気がした。

授業では、全員を見ているというわけではないからステレオタイプに基づいて物事を決めるということは良くないと言っていた。確かにそうである。

よく考えてみたら、主人公は中学生の女性だということをつい忘れてしまったようだ。

自分がよく知っているようなことでもまだまだ得ることはたくさんあるのである。
記事検索
アクセスカウンター

タグクラウド










































  • ライブドアブログ